027

25才の時に何を考え、何をしてたか?

インターネットラジオ放送 コメント(2)
最近、サイトへの書き込みがあって、とても嬉しいです。お便りサイコー。 こーいちさん、仙台のアリさん、kamomeさん、そに球さんありがとうございます。
仙台のアリさんからご質問を頂いたので、今回の放送ではみんなで答えてみました。
ノーテンキに生きる僕たちが25歳ぐらいの時に何を考えていたのか?
問い合わせ内容はこちら。アリガチへのお便り

30代オッサンが25歳のときの自分を振り返ってみました。不安になりがちな今日この頃の日本。 自分より年上はいつも大人に見えて、自分より年下はいつも若くて可能性に満ち溢れていると思いがち。でも案外何にも変わってないんですよね。
仙台のアリさんの質問にお答えできたのかどうか分からないのですが、参考になれば幸いです。不安なんてみんなあると思いますよ。なんでも前向きに楽しんでください。

アリガチはこれからも人生をエンジョイします。これからも、みなさまからのお便り楽しみに待っています。^^
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください
にほんブログ村 ネットブログ ポッドキャスティングへ

コメント一覧 (2)

いつも楽しく拝聴しています。

25才といえば、迷いの年頃なのでしょうか?
そのころの私は仙台のアリさんのように
真剣に悩んだ記憶がありません。
私の25才は、周りの仲間達と飲み歩いていた時期ですね。
これからどうするのか?なんて
まったく考えていませんでした。
そういった意味で仙台のアリさんは、
とても真面目な方だと思いますし、
真面目であることは稀有な才能だと私は思います。
迷ったことの答えが出るのか判らないですが、
きっとその才能を生かして成功される方だと思います。

迷うことって大切ですよね?

こーいちさん

書き込みありがとうございます。迷うことも迷わないこともどっちも正しいと思いますよ。ようは本人がハッピーであればいいと思うし、ハッピーであるために前向きに考えられればいいんだと僕は思います。
書き込みは励みになります。ありがとうございます。これからも楽しんいただけるよう頑張ります。
そして何より僕らが楽しめる番組にしたいと思ってます。

この記事のトラックバックURL (0) (承認後に公開されます)

アリガチポッドキャストとは
30代オヤジ4人によるお笑いインターネットラジオ。 前向きに楽しく生きる様を笑ってください。
身近なバカ話、同世代のあるあるネタ、チャレンジ企画を放送。
軽い気持ちで聞いてください。

ラジオメンバー

中谷
仕事:ウェブディレクター
担当:ラジオ仕切り
山下
仕事:デザイナー
担当:ボケとデザイン
ナラマ
仕事:広告代理店営業
担当:ラジオ盛り上げ
田中
仕事:インチキ社長
担当:マイペース
ポッドキャストをiTunesに登録
http://arigachi.tv/ - アリガチポッドキャスト
ポッドキャストモバイル版
アリガチポッドキャストモバイル
スポンサー
アリガチグッズ
携帯クリーナー
携帯クリーナー
デザインTシャツ制作!中国発注の裏話
デザインTシャツ
携帯待ちうけ
携帯待ち受け
オススメのポッドキャスト放送
RSS購読
  • feedburner