牛は乳を搾られているとき、一体何を考えているのか?[インターネットラジオ放送]
(2010-05-10 21:00:00) by 山下


非常に馬鹿馬鹿しくも、哲学的な話。「牛は乳を搾られているとき、一体何を考えているのか?」。リスナーの方からの「『疑問と言えば疑問だが、誰も疑問に思わないこと』についてトークしてください」という難解なリクエストに応える今回の放送。果たして20分もつのでしょうか?

乳牛とは何なのか? 牛とは何なのか? 人間とは何なのか? そもそも人間が牛の乳を分け与えてもらうという行為は何なのか? という、予想外に哲学的な拡がりを見せた今回のテーマ。我々の辿り着いた答えは、「そうだ、子供電話相談室に電話してみよう」という、およそ大人とは思えない結論なのでありました。

誰か酪農に詳しいリスナーの方がいたら、愚かな我々にご教授ください。

(只今リスナー8585人)
僕らのモチベーションのため感想ください!


コメント(4)
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.8