日曜日のフットサルの後に会社の状況を告白[ポッドキャスト「アリガチ」ができるまで]
(2008-01-20 15:54:49) by 中谷よしふみ


去年の夏ぐらいから毎週日曜日にフットサルをしている。毎週朝9時から12時まで。といっても毎週は参加できず月に2回ぐらいだが、運動不足の体には本当にいい運動だ。 このフットサルには広告代理店のナラマさんに声をかけてもらって参加させてもらっている。静岡生まれの彼はサッカー好きの僕から見てもかなりのサッカー好き。 ナラマさんとはWEBの制作で一度だけいっしょに仕事した。といっても僕はその仕事の担当ではなかったのだが、気づけばいっしょにフットサルをするようになった不思議な関係だ。 僕は会社のドタバタで去年末からフットサルにはあんまり参加できていなかった。 しかし、今日は何としても行かないといけないと思った。公にはまだ言えない状態であったが、会社消滅することを、取引をしていたナラマさんにも伝えておきたかったのだ。 9時から12時までのフットサル後、2人で飯を食った。 まあ、今後仕事受けれないから戦力としてみないでね。だけ伝えればOK。後はいつものようにダラダラとしゃべりながら日曜日の午後を過ごす。 会社の中にはこれを機に独立を検討している人もいる。そのうちの1人がデザイナーの山下さん。デザイナーらしくない社交性を持っている彼は仕事をたくさん持っている。 ナラマさんはWEB制作の会社を探していたので山下さんを紹介した。 「僕らの会社はなくなるけど、彼が独立したら仕事お願いできると思うよ。」 実はナラマさんといっしょにしたWEB制作を担当したデザイナーは山下さんなので、プロジェクトの打ち上げで1度面識があるしちょうどよいと思った。 そんな話をしているうちに、じゃ、いっしょに飯でもいこうぜ、という話になった。 グラフィック制作のプロダクションを経営している田中さんも呼んで4人で飯に行こうぜ。ちゅう感じ。 あと、ナラマさんは昔ラジオのADをしていたこともあり、ラジオの話で盛り上がった。 ポッドキャストじゃなくてリアルでやりたい、と言うのが面白いな。と思った。
コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.8