079

「プラモ狂四郎」について思い出してみる。

インターネットラジオ放送 コメント(3)
今回のポッドキャストテーマは漫画の「プラモ狂四郎」。30代オヤジはガンプラ世代。そんな世代には、ボンボンで連載していたプラモ狂四郎と言えば、懐かしくて仕方ないはず。
ハイスクール!奇面組」について思い出してみる。」に懲りずに果敢に挑戦します。
プラモ狂四郎に関する記憶は例によってかなり曖昧ですが、我々世代の少年時代にプラモデルに懸けていた情熱というのはみんな共通のようです。なんとなくまたプラモを作ってみたくなりました。
ちなみに収録に参加できなかった中谷は、プラモ狂四郎の全12巻を中谷は読破しました。 プラモ狂四郎 第1巻 (講談社漫画文庫 や 12-1)
(只今リスナー4271人)
僕らのモチベーションのため感想ください!
Tシャツまだあります。買ってください!
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください
にほんブログ村 ネットブログ ポッドキャスティングへ

コメント一覧 (3)

プラモを作りすぎて目が悪くなった僕としては、参加できず残念です。当時ボンボンを楽しみにしてました。

田中さんは、たぶんプラモ狂四郎とプラレス3四郎を間違っているような気がする。

ベッドで聴いていてボクも居ても立ってもいられず、PC前に来ました。
そうです。「肩に乗せる」のはチャンピオン連載のプラレス3四郎ですよね!!柔王丸です。
どっちも好きでした。
こういう「うろ覚え」話、大好きです!!

田舎は近所のホビーショップや模型屋さんは
ことごとく潰れています。
(生き残りの方法はまだある気はしますよね)

ラジコンブーム、ガンプラ、チョロQ、色々ありましたね。
タミヤのエプロンをしたオバちゃんが懐かしいです。

ゲーム屋さんも潰れてきています。。。

HiRO さんコメントありがとうございます!

ほんとにプラモ屋はつぶれていってますね。小さいとき、プラモ屋にばかり行ってた僕としてはとても悲しいです。

油性カラーを覚えてからは、手にプラカラーをつけて、サッカーしてました。

ラジコン、プラモデル、ミニ四駆、鉄道模型の全部が懐かしい思い出。

柔王丸も懐かしいです。プラモ狂四郎を久々に読んでみようと思います。

この記事のトラックバックURL (0) (承認後に公開されます)

アリガチポッドキャストとは
30代オヤジ4人によるお笑いインターネットラジオ。 前向きに楽しく生きる様を笑ってください。
身近なバカ話、同世代のあるあるネタ、チャレンジ企画を放送。
軽い気持ちで聞いてください。

ラジオメンバー

中谷
仕事:ウェブディレクター
担当:ラジオ仕切り
山下
仕事:デザイナー
担当:ボケとデザイン
ナラマ
仕事:広告代理店営業
担当:ラジオ盛り上げ
田中
仕事:インチキ社長
担当:マイペース
ポッドキャストをiTunesに登録
http://arigachi.tv/ - アリガチポッドキャスト
ポッドキャストモバイル版
アリガチポッドキャストモバイル
スポンサー
アリガチグッズ
携帯クリーナー
携帯クリーナー
デザインTシャツ制作!中国発注の裏話
デザインTシャツ
携帯待ちうけ
携帯待ち受け
オススメのポッドキャスト放送
RSS購読
  • feedburner